「クラブでナンパしたソープ嬢と生H」の記事ページです。

クラブでナンパした美女が現役ソープ嬢!ホテルに連れ込み生ハメセックスした話。

馴染めてない美女を外に連れ出し成功

以前飲み会の二次会でクラブへ行くことに。あまりそういった所には慣れてないのでフロアで騒ぐ友人を置いてロッカールームでタバコを吸っていた。ロッカールームにはソファーがいくつかありそこへ30代前半くらいの女性がひとりやってきた。少しふくよかな体型であったがかなりセクシーな服装だった。僕の近くに座ったので声をかけてみることに。

その女性は女性3人でクラブに来たが、この女性もクラブの雰囲気になじめていないようだった。30分くらい会話してみると実は彼女たちはソープ嬢で仕事終わりにクラブへやって来たという。小腹がすいていたので、食事に誘ってみると即OK。お互いに同行人がいたため、嘘の理由を作りクラブを抜け出すことに。

お酒を呑みながら仕事の愚痴を聞いていた。やはり仕事なので自分の満足がいくSEXができないとのこと。そんな話を聞きながらお酒を呑み続け、パッと時計を見るともう4時を過ぎていた。お店を出てタクシー乗り場まで2人で歩く。お酒が入っているのもあり2人の距離がとても近かった。

スカートの上からお尻を触ってみるとこちらを見て微笑む彼女。ならばとタイトなスカートをまくり上げ直接触る。嫌がることもなくお返しとばかりに僕の息子を触って来た。すでにかたくなっていたのにびっくりする彼女。

お互い我慢出来なくなりそのまま高級ラブホへ向かった。部屋に入った瞬間、そのままスタートすることに。すぐさま服を脱がされシャワーも浴びずにソープ嬢お得意の即尺。感じる僕の表情を見ながら舌と唾液を使い感じるツボを攻めてくる。今度は私も脱がせてとささやかれシャツを脱がしブラをとるとピンクな乳首が目立つEカップの胸があらわれた。子供のようにむしゃぶりつきながら、アソコを触るとすでにグッショリ。

軽く愛撫をし、生のまま挿入。騎乗位のまま激しく腰をグラインドさせる女。いきそうになると動きを止められ、それを繰り返される寸止め責め。それが数回続き満足したのか「中でいっていいよ。」と言われたのでそのまま中に大量フィニッシュ。

その後も2人で計4回、お昼まで盛り上がった。お互いグッタリする程セックスを楽しみ、ホテルを出て帰る事に。その時初めて連絡先を渡すとまた会いたくなったら連絡するからと言われて早1年。あれから一度も連絡はない。もう連絡はないものとおもっている。ちなみに名前もお店も知らない…

全記事一覧