「賢者モードの男を誘惑しろ!」の記事ページです。

射精後にやる気がなくなる男性でも愛おしいと思わせる女性のテクニックをご紹介。

相手を虜にするには

男性は誰しも射精までは、エッチをしたい一心であれやこれやとやってくれますが、絶頂を過ぎると、なにもなかったかのように、面倒くさい、眠い、帰ってほしいなどの賢者タイムを迎えます。あれ?さっきまでの優しさは?と女性は思ってしまいがちですが、射精後はホルモンの影響があるのでしょうがない部分でもあります。しかし一定時間で回復するのですが、いわゆる賢者タイムであろうとも寄り添ってくれる彼ならば深い愛情をかけられているのだと思います。今回はそんな賢者タイムでも男性に愛おしく思われるテクニックをご紹介したいと思います。

まず一つ目はどんな風に感じたか伝える事です。自分が気持ちよくなりたいけれど、それ以上に女性を喜ばせたいと思っている男性も意外にいるものです。攻め方を変えてみたり、体位を変えてみたりといろいろと試しているので、「あれが気持ち良かった。」「いつもより興奮しちゃった。」などと声を掛けてあげると男性は基本、褒められれば伸びるので、次回はこんなふうに頑張ろうと思ったり、回復していればすぐに2回戦に突入しちゃうかも。

二つ目は恥じらいを見せる事です。男性は女性ならではの恥じらいをとても愛おしく思います。「気持ちよかったよ!」だけで終わるのと、さらに「あんなに感じてしまって恥ずかしい」と答えるのとでは、愛おしさがさらに倍増します。マンネリしてくると恥じらいも無くなってくるのでたまにそういった部分を見せると男性も興奮します。

そして最後がキスでお礼をしてあげる事です。頑張って気持ちよくしてくれた彼に、お礼にあっちこっちにキスをしてあげてみましょう。濃厚である必要はなので、必ずしもくちびるではなくてもかまいませんから軽めにチュッと肩とか胸とかほっぺとか、あくまでかわいくキスをするのがポイントです。そうやってちょっかいを出しているうちに彼も喜び、興奮してくるはずです。

いかがだったでしょうか。セックス後に彼を愛おしくさせる事でさらに濃厚なセックスになると共に、その後の二人も仲良くなることなしです。相手を虜にしたい女性の方は是非試してみてはいかがでしょうか。

全記事一覧